精神科医のブログ 臨床・生活・教育・経済

精神科医が語る、医療、生活、教育、経済のブログです。

これはいい。ふろ上がりのアイテム

最近、面白い足ふきマットを購入しました。 正確に言うと足を「ふく」というよりは、乗るだけで足が「乾燥する」という感じのマットです。 珪藻土からできているマットで、表面はつるつるです。こんなもんで足がふけるのかなと思うのですが、のってびっくり…

不安 悲しみ 怒り 恐怖 とどう付き合うか

人生には良い時もあり悪い時もあり。 当然、不安になったり、悲しみが襲ってきたり、怒りや恐怖が湧きおこってくることもあります。 ネガティブな気分になる時には、なぜこんなに不幸なのかとか、色々なネガティブな考えも浮かんでくることもあるでしょう。 …

お金のため方について

就職してすぐのころはお金に余裕はなかったので、お金でお金を増やすということはあまり実感がわきませんでした。 何せ利率が低いし貯金したところで知れています。それならしっかり仕事を増やすなりしたほうが随分と効率が良いと思っていました。 それから…

小学校低学年から 四字熟語・ことわざ の勉強

3年生ころの塾の試験を見て見ると、ことわざ系の話が時々出ているようです。 ことわざや四字熟語は人生の教訓にもなるので、単なる知識よりもとてもよい勉強だと思います。 ではどうやって勉強すればよいでしょうか? 私が実践して思うように行かなかったの…

確認がとめられない、汚さが耐えられず洗浄・掃除がやめられない 強迫性障害 おすすめのセルフヘルプ本

強迫性障害の本もたくさん出ているのですが、いくつか読んでみてこれはお勧めと思ったのは下記の本です。結構分厚いのですが、そのぶんセルフヘルプの治療としてはかなりしっかりしていると思います。そうして、こまかな技も詳しくてとてもよいと思います。 …

強迫性障害 まとめ研究

大人の強迫性障害のまとめ研究について調べて見ました。 色々な研究をまとめて、最終的にどうなの?という研究(メタアナリシス)を調べましたが、今回はネットワークメタアナリシスというのが検索で見つかりました。 通常は、治療しない群とある治療の比較…

フランシス・ベーコンの絵画

フランシス・ベーコンの絵画は非常にグロテスクに見えるのですが、どうも私の心を捕えて離さないのです。 全体として苦痛に満ちた感じで、ベーコンのインタビューでは”神経に直接働きかける”というようなことが書かれてあったように思います。 精神科は話を…

摂食障害 シンプルで分かりやすい 一般書

摂食障害とは何?というのをシンプルに理解するには下記の本がお勧めです。 字も大きいし、本も薄いのですぐ読み終わります。 著者も、摂食障害の権威です。かなりの方々を診察してこられたと思います。 拒食症と過食症の治し方 (健康ライブラリーイラスト版…

拒食症治療 食事の取り方介入

拒食症治療のまとめ研究として最後になりますが、食事の取り方についての介入がありました。これは2016年の研究なので結構新しいです。 www.ncbi.nlm.nih.gov 要約を読むと特に拒食症だけを対象にしたものではなさそうでした。本文をちらっと読むと、健康的…

拒食症 家族療法による治療 まとめ研究

本日は拒食症のまとめ研究を見て見ました。 まず2010年の研究です。 この研究はコクラン共同計画というところから出ています。このコクラン共同計画というのは、色々な研究を総合して結果を出す、まとめ研究を集めるということを行っています。 www.ncbi.nlm…

英語について

海外の方と仕事をすると、それはそれで色々な人がいますが、優秀な方はびっくりするほど優秀で学ぶところが多いです。 国内でも素晴らしい人はいますが、そのような方の近くにいると、必ず様々な国の方との交流が発生して、かつ、国内の一流の方が交流する方…

拒食症 精神分析治療による効果 まとめ研究

今回は心理療法の中でも歴史の深い精神分析で拒食症を治療した研究のまとめをした研究の要約を読んでみました。 www.ncbi.nlm.nih.gov 11研究で合計655人の参加者を含んだまとめです。 40回以内の精神分析治療をした研究を集めています。 ただ、このまとめは…

拒食症 抗精神病薬による治療 まとめ研究

摂食障害に対する抗精神病薬の効果はどうなのでしょうか?先日検索した論文のうち、2つの論文要約を見て見ました。 www.ncbi.nlm.nih.gov まず、この研究ですが2012年の研究なのでやや古い。でも色々な研究を集めてきて、総合してどうかみる研究なので信頼…

摂食障害治療 抗うつ薬 2006年のまとめ研究

先日検索した中の論文の内、下記のものを読んでみました。 www.ncbi.nlm.nih.gov 結論的には「結論がでない」というもどかしいものでした。 色々な研究の結果をまとめて、全体としてどうかという研究なので信頼性はおけるのですが・・・ まず、この研究、古…

幼稚園・小学校1年生からできる国語アプリ

・記憶系のものは本当にアプリが便利です。ちょっと教えておけば、あとは勝手に子どもがやってくれます。 効果ですが、まずまずあると思います。小学生になって読むほうはあまりこまってはいませんでした。書く系のアプリは精度が低いのと書くのが面倒で子ど…

拒食症治療研究の現在1(検索)

現在、摂食障害、その中でも特に拒食症の治療について研究はどうなっているのか調べて見ました。 PubMedという医学系の研究検索サイトがあります。これで拒食症のことを調べました。 拒食症は英語でAnorexia Nervosaというので、この検索語を入れて見ると・…

幼稚園・小学校1年生からできるアプリ: 計算編

アプリは勉強の大きな助けになります。 見た目も楽しいし、音楽もあるのであきません。 スピード感があるので、特に素早い計算の練習には持ってこいです。 かけざんまでは最初に手伝うだけですぐに慣れていきます。 デメリットとしては、アプリのスピード感…

よかった小学校1年生の算数の問題集

当初は考える力をつけさせたいという気持ちから、計算よりも思考を重視した問題集をしていました。 「サピックスの問題集」や高濱 正伸さんの「算数脳パズル」、宮本哲也さんの「賢くなるパズル系」問題集がそれです。 ところが、学年が上がって、入塾のテス…

小学校1年生の漢字勉強

国語の要、「読み」「書き」の「書き」の部分に注目です。 書きには、漢字の知識が欠かせません。 漢字を読むという学習では、タブレットでの読み練習が非常に効果的でした。幼稚園時代からゲームとして漢字のアプリをしていると、漢字を読むことはすぐにマ…

よかった問題集1年生 国語 「読み」

国語は「読み」と「書き」に分かれます。 まず、「読み」には文・文章の構造の理解、知識、集中力が必要です。このうち、一年生では、文の理解の初歩までを目指すのが無理がないレベルと思います。集中力は注意力ともだぶっていますが、文に注目させることで…

専門分野の事を勉強し続ける

プロフェッショナルの流儀で山口桂さんというオークションスペシャリストが紹介されていました。 日本美術のことは日本人がよくわかっているわけではない。世界にはそれ以上の人がたくさんいる、だから自分も勉強した。というようなことを言っていました。 …

コンピューターでの文字の読み方訓練は効果的

私は小さいころから子どもにタブレットで計算やら漢字やら勉強させてきました。 単純計算はこれでかなり早くなる印象があります。 今回紹介する研究は、アルファベットの読み練習をコンピュータでするのは効果があるかどうかという研究です。 これも、対象者…

教育には親の関わりを促すべし: フランスの研究

教育の基本は親の関わりにあると思っています。 フランスの研究でその一部が証明されていました。 これも、ランダムに2つのグループをつくり、それぞれを比較した研究(無作為化比較試験)なので信頼できます。 Getting Parents Involved: A Field Experime…

塾通いについて

子どもの教育について日々悩んでいます。 私自身は今までほぼ塾・予備校は通ったことがありません。おかげで若干回り道もしていますが、そのかわり、試験のコツは会得して、大学卒業後の試験は落ちたことがありません。しかし、子どもを持ってからというもの…

3歳から4歳の間の教育は影響力が大きいようだ

自分の子どもをどう教育するか?大変悩ましいところです。 米国では1962年から1967年の間に非常に説得力のある研究が行われました。 3歳から4歳の家庭の恵まれない64人に対して、ウィークデイの朝に毎日2.5時間の教室、1週間に1度90分先生が家を訪ねるとい…

パニック障害にも認知行動療法が効く

パニック障害にも認知行動療法が効果があります。 パニック障害というのは、動悸、息苦しさ、ふらつき、どうにかなってしまいそう、死ぬのではないかなどなどの不安、恐怖が急に起こるという障害です。そういう発作は数分でピークに達して、通常は2,30分…

うつ病に行動活性化はどれだけ効くか?

これまで行動活性化は費用も安く、行うにもバリバリの専門家でなくても良さそうで、効果があるということをご紹介してきました。では、どれくらい効果があるのでしょうか? こんな研究があります。 journals.plos.org この研究は以前にご紹介した、研究の信…

何が信頼できる情報か?

前回は一つ研究をご紹介しました。このサイトでは色々な研究を紹介していこうと思いますが、果たしてその研究が信頼できるかといことも考えなければなりません。 研究には色々なスタイルがあります。たとえば、○○を飲んだら効いた!という一人の感想とか、何…

うつ病に行動活性化は良い

昨日は認知行動療法の中で、行動活性化が注目を浴びてきていることの御紹介をしました。(認知療法もとても役に立ちそうということもご紹介しました。) 行動活性化は専門的な訓練を受けていない人が行っても効果があるかもしれないという研究があるのでご紹…

認知行動療法、認知療法、行動療法

カウンセリングといっても色々あります。 幼少期の親子関係を聞いて見たり、夢を話してみたり、箱庭つくってみたり・・・ その中でも研究で効果があると証明されているのが、認知行動療法です。(他に効果が証明されているのが、対人関係療法とか持続的曝露…

はじめに

精神科医療に携わってまずまずの時間が経ち、総合病院、精神科病院、クリニック、往診、果ては海外など様々な場所で働いてきました。 しっかりとした知識や技術が身についてきた今、1対1の診療をこえて、より多くの方のお役に立つべき時期になったと考え、ブ…