読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神科医のブログ 臨床・生活・教育・経済

精神科医が語る、医療、生活、教育、経済のブログです。

医療

確認がとめられない、汚さが耐えられず洗浄・掃除がやめられない 強迫性障害 おすすめのセルフヘルプ本

強迫性障害の本もたくさん出ているのですが、いくつか読んでみてこれはお勧めと思ったのは下記の本です。結構分厚いのですが、そのぶんセルフヘルプの治療としてはかなりしっかりしていると思います。そうして、こまかな技も詳しくてとてもよいと思います。 …

強迫性障害 まとめ研究

大人の強迫性障害のまとめ研究について調べて見ました。 色々な研究をまとめて、最終的にどうなの?という研究(メタアナリシス)を調べましたが、今回はネットワークメタアナリシスというのが検索で見つかりました。 通常は、治療しない群とある治療の比較…

摂食障害 シンプルで分かりやすい 一般書

摂食障害とは何?というのをシンプルに理解するには下記の本がお勧めです。 字も大きいし、本も薄いのですぐ読み終わります。 著者も、摂食障害の権威です。かなりの方々を診察してこられたと思います。 拒食症と過食症の治し方 (健康ライブラリーイラスト版…

拒食症治療 食事の取り方介入

拒食症治療のまとめ研究として最後になりますが、食事の取り方についての介入がありました。これは2016年の研究なので結構新しいです。 www.ncbi.nlm.nih.gov 要約を読むと特に拒食症だけを対象にしたものではなさそうでした。本文をちらっと読むと、健康的…

拒食症 家族療法による治療 まとめ研究

本日は拒食症のまとめ研究を見て見ました。 まず2010年の研究です。 この研究はコクラン共同計画というところから出ています。このコクラン共同計画というのは、色々な研究を総合して結果を出す、まとめ研究を集めるということを行っています。 www.ncbi.nlm…

拒食症 精神分析治療による効果 まとめ研究

今回は心理療法の中でも歴史の深い精神分析で拒食症を治療した研究のまとめをした研究の要約を読んでみました。 www.ncbi.nlm.nih.gov 11研究で合計655人の参加者を含んだまとめです。 40回以内の精神分析治療をした研究を集めています。 ただ、このまとめは…

摂食障害治療 抗うつ薬 2006年のまとめ研究

先日検索した中の論文の内、下記のものを読んでみました。 www.ncbi.nlm.nih.gov 結論的には「結論がでない」というもどかしいものでした。 色々な研究の結果をまとめて、全体としてどうかという研究なので信頼性はおけるのですが・・・ まず、この研究、古…

うつ病に行動活性化はどれだけ効くか?

これまで行動活性化は費用も安く、行うにもバリバリの専門家でなくても良さそうで、効果があるということをご紹介してきました。では、どれくらい効果があるのでしょうか? こんな研究があります。 journals.plos.org この研究は以前にご紹介した、研究の信…

何が信頼できる情報か?

前回は一つ研究をご紹介しました。このサイトでは色々な研究を紹介していこうと思いますが、果たしてその研究が信頼できるかといことも考えなければなりません。 研究には色々なスタイルがあります。たとえば、○○を飲んだら効いた!という一人の感想とか、何…

うつ病に行動活性化は良い

昨日は認知行動療法の中で、行動活性化が注目を浴びてきていることの御紹介をしました。(認知療法もとても役に立ちそうということもご紹介しました。) 行動活性化は専門的な訓練を受けていない人が行っても効果があるかもしれないという研究があるのでご紹…

認知行動療法、認知療法、行動療法

カウンセリングといっても色々あります。 幼少期の親子関係を聞いて見たり、夢を話してみたり、箱庭つくってみたり・・・ その中でも研究で効果があると証明されているのが、認知行動療法です。(他に効果が証明されているのが、対人関係療法とか持続的曝露…