読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神科医のブログ 臨床・生活・教育・経済

精神科医が語る、医療、生活、教育、経済のブログです。

英語について

海外の方と仕事をすると、それはそれで色々な人がいますが、優秀な方はびっくりするほど優秀で学ぶところが多いです。

国内でも素晴らしい人はいますが、そのような方の近くにいると、必ず様々な国の方との交流が発生して、かつ、国内の一流の方が交流する方は、海外の一流の方であったりして、ますます世界が広がっているように思います。

一流どころが国籍の別なく台頭に渡りあっている姿を見ると、私もそうなりたいと思います。おおざっぱな話はできますが、細かく、正確な議論になるとなかなか難しいです。これでも英検1級を持っているのですが!

そんなわけで子どもには英語話せてほしいですし、できたらその他にも色々な言葉を身につけて、様々な視点から物事を見ることができる人になって欲しいと思っています。

またまたそんなわけで、色々こころみてきたり、知り合いの話を聞いてみたりしました。

 

その結果、インターナショナルスクールに通っている人はやっぱりペラペラ。

それから、スカイプを使った英会話を毎日やっている人もペラペラ。

という方ちらほらいました。

 

ただ、私の所は、インターナショナルに通わせる財力も無いし、毎日英語やらせるのも子どもがブーブー言うので、週1回からスカイプの英会話をはじめて、週2回に増やしています。そうすると塾なんかも始まったりして時間がなくて・・・こういう感じで2年ぐらいすると、リスニングは結構いい感じです。発音はなぜかRがうまくないですが、他はやや本格的な感じです。

スカイプ英会話を毎日したらすごいことになるでしょう。

 

下の子供はスカイプも嫌がっていたので、アプリを使いました。これもなかなかよいです。英語だけではなくて、せがむので中国語のアプリも入れたら、何となく言えたりしたり。また今度、英語のアプリの紹介もしようかと思います。